FX取引入門!TOP > 初めてに知っておこう > 市況に合わせて通貨を選ぼう

市況に合わせて通貨を選ぼう

 
FXを行うう上で重要なアクションに、通貨の選択があります。FXは二つの通貨を売り買いし、その差額をプラスにすることで利益を出す資産運用ですから、通貨の選択を誤ると損失を出してしまうことになります。通貨の売り買いによって発生する利益は為替差益といい、大きく儲けたり、短期間でも低額ながら儲けたいという際には、この為替差益を追求していくこととなります。

各国の経済成長を注視する


FXで差益を出したい場合は、通貨を買ってから売るという方法が最もポピュラーなものとなります。基本的に、日本円で海外の通貨を買い、その通貨が高くなったら売るというのが最も簡単な差益の出し方で、初心者にも理解しやすいです。安く買って高く売りたい場合は、経済的に成長している国の通貨を買う必要があります。経済的な発展が目覚ましい国や、資源が豊富で利益を出している国の通貨は、長期的に安定して儲けやすく、損失を出しにくいです。海外の経済状況を把握するためには、各メディアから情報を集め、輸入品の価格変動などからも敏感に察知していく必要があります。

金利の高い国の通貨で取引する


日本は世界トップクラスの低金利国ということをご存知でしょうか。FXでは、この超低金利を活かした儲け方があり、為替差益以外の方法で儲けることができます。スワップ金利という取引上の金利差で利益を出す方法で、例えば金利0.1パーセントの日本円で、金利4パーセントの通貨を買うと金利差は3.9パーセントとなり、その差額が毎日儲けとして受け取ることができます(実際にはFX会社ごとに受け取れる金額が違う)。大きな金額は得られないものの、安定して中長期的にコツコツと儲けたいならお勧めの方法です。

通貨の選択ミスには注意


前述したとおり、通貨の選択ミスは致命的事態になりかねないので注意が必要です。特に為替差益で利益を出すという際には損失も大きくなりやすいため、通貨選びは慎重に行い、リスク管理に努めましょう。
 

関連記事

大きく儲かる可能性があるだけリスクがある

FXは少額でも始められることからリスクが少なく、とっつきやすいという一面があり、資産運用初心者にも人気となっています。ですが、元での証拠金を大きくして取引することもでき、大きな利益...

市況に合わせて通貨を選ぼう

FXを行うう上で重要なアクションに、通貨の選択があります。FXは二つの通貨を売り買いし、その差額をプラスにすることで利益を出す資産運用ですから、通貨の選択を誤ると損失を出してしまう...

初心者にスキャルピングは向かない

FXには様々な儲け方が存在していますが、その中には初心者が手を出さないほうが良い方法もあります。そんな方法の一つとして知られるものに、「スキャルピング」というものがあります。 ...