FX取引入門!TOP > FXで大きく稼げる秘密 > レバレッジ効果

レバレッジ効果について

 
FXは簡単な取引ながら大きく儲けることも可能な点がメリットで、初心者にも儲けやすいという特徴があります。FXが大きく稼げる理由の一つに「レバレッジ効果」というものがあります。レバレッジ効果とは、取引の際に自分の証拠金のほかに、借入金を併せて取引するという手法です。このレバレッジ効果を利用すれば、少額の元手でそれなりに儲けることも、多額の元手に借入金を併せて大きく儲けることも可能となっています。

レバレッジはFX会社ごとに倍率が定められており、レバレッジを多く利用するという場合には、レバレッジ倍率が大きく設定されたFX会社を選んでいく必要があります。

レバレッジを利用した取引の一例


例えば、1ユーロ100円の時に10000ユーロ分の取引をするとします。この時に日本円の証拠金は1000000円必要になりますが、手元に100000円しかないとします。この条件で取引する場合は、レバレッジを10倍にして元手を1000000円にすれば、10000ユーロ分の取引が可能となります。

リスクが大きいことに注意


レバレッジは大きな取引を行う際に大変便利ですが、大きなリターンを求めようとするとリスクも大きくなるもので、レバレッジにおいてもそれは同じです。相場が自分の予想通りに動いてくれれば問題ないのですが、反対に自分の予想に反して相場が下がった際には、元手が大きい分、その損失も大きなものとなってしまいます。

また、FX会社はロスカット値というもの設定しており、レバレッジ利用時にこの値を下回ると、利用者の意思に関係なく取引を終了(決済)されます。つまり、相場が上がるのを待ちすぎると、そのうち損する状態で勝手に決済されてしまうのです。

取り引きの規模によっては、ロスカット値を下回らずとも、僅かな相場の下落でも大損することもあり得ます。レバレッジを利用した際のリターンは魅力的ですが、場合によっては元手を全損する事態もあり得ることを覚えておきましょう。
 

関連記事

レバレッジ効果

FXは簡単な取引ながら大きく儲けることも可能な点がメリットで、初心者にも儲けやすいという特徴があります。FXが大きく稼げる理由の一つに「レバレッジ効果」というものがあります。レバレ...

スワップ金利

FXでの手堅い稼ぎ方の一つに、スワップ金利を利用した儲け方があります。これは通貨間の金利差を利用した儲け方で、「低い金利の通貨」で「高い金利の通貨」を買った際に毎日支払われる利益と...

売りから入れる

FXというと、日本円で海外の通貨を購入し、海外通貨の相場が上がった時に、海外の通貨を売却するといった取引を思い浮かべるかもしれません。実際に、日本円で海外の通貨を購入するといったケ...