FX取引入門!TOP > FXで大きく稼げる秘密 > スワップ金利

スワップ金利について

 
FXでの手堅い稼ぎ方の一つに、スワップ金利を利用した儲け方があります。これは通貨間の金利差を利用した儲け方で、「低い金利の通貨」で「高い金利の通貨」を買った際に毎日支払われる利益となります。銀行に預金して際に、金利により預金額が増えるのと少し似たようなものです。

しかし、FXの場合はもっと大きな利益を手にすることが可能です。その理由として、日本円の低金利さがあります。日本円は金利が0.1%のみで、世界有数の低金利国となっています。日本と比べると主要な通貨は金利が割高であり、日本円の金利が低い限り、スワップ金利での儲けを出しやすいということなのです。

ただし、FX会社ごとにスワップポイントというものが儲けられており、会社ごとにスワップ金利を使った儲けに差が生まれます。スワップ金利で儲けるなら、スワップポイントの大きい会社を選ぶと良いでしょう。例えば、スワップポイントの高さで定評のあるGMO証券で、金利4.7%の豪州ドルを10万ドル買うと、金利の変動に左右されますが、年間約36万前後もの利益を出すことが可能となります。

レバレッジを利用するとより効率的に稼げる


自分の資金のみでスワップ金利の利益を出すのも良いですが、レバレッジを利用するとより効率的に稼げるようになります。スワップ金利による儲けは、取り引きの規模が大きくなるほど利益も大きくなるのです。スワップ金利での儲けというと「コツコツ儲ける」といったイメージがありますが、取り引き規模が大きければが大きければ、十分大きな利益を生み出すことも可能となります。

スワップ金利で儲ける場合にもリスクは付き纏う


日本の超低金利と合わせて考えると、スワップ金利を利用した儲け方は安全なように思えます。しかし実際そんなことはなく、どんな儲け方にも落とし穴はあるものです。スワップ金利の場合は、金利の変動が大きな要素となりやすいです。当たり前ですが、買った通貨にかかる金利が下がれば儲けが出なくなってしまいます。また、相場の変動による為替差益が、スワップ金利の儲け以上にマイナスとなることも危惧されます。多額の資金を元に取り引きしたり、レバレッジを利用した大規模な取引の際には、より注意が必要となります。
 

関連記事

レバレッジ効果

FXは簡単な取引ながら大きく儲けることも可能な点がメリットで、初心者にも儲けやすいという特徴があります。FXが大きく稼げる理由の一つに「レバレッジ効果」というものがあります。レバレ...

スワップ金利

FXでの手堅い稼ぎ方の一つに、スワップ金利を利用した儲け方があります。これは通貨間の金利差を利用した儲け方で、「低い金利の通貨」で「高い金利の通貨」を買った際に毎日支払われる利益と...

売りから入れる

FXというと、日本円で海外の通貨を購入し、海外通貨の相場が上がった時に、海外の通貨を売却するといった取引を思い浮かべるかもしれません。実際に、日本円で海外の通貨を購入するといったケ...